あとがき
 梅花の巻は、平成24年9月から25年2月にかけて、岡山県倉敷市玉島の円通寺講話会にてご提唱されました。老師の許可をいただいて、録音を書き起こし、ブログ「正法眼蔵を学ぶ」に掲載していたものです。今回、より読みやすい方法をと、電子書籍にいたしました。
 梅花には、道元禅師の師、如浄禅師の偈が多く出ています。 梅花の言葉通り、美しい巻です。
 井上貫道老師は、ご文章にそって、難しい語句を丁寧に説明してくださりながら、道元禅師の示される処を読み解いて下さいます。「私のは新訳と言われるでしょうね。」と話された事があります。語句の解釈研究に陥ることなく、道元禅師の真意を伝えて下さいます。
 ご老師の豊富な体験からの、数々の逸話をお聞きすると、禅を学んでおられる方々のみならず、あらゆる人々が、その時その時を活き活きと生きておられることが伝わります。多くの方に、この電子書籍が届くことを願っています。
 ブログ掲載当初から、書き起こし原稿の点検修正の労をお取り下さっている井上貫道老師に、深く感謝致します。 
                        (二〇一八年十月三十日 龍田 しづか 記) 


著者略歴
井上貫道(いのうえ かんどう)老師 略歴 
1944年、静岡県浜松市生まれ。井上義衍・芳恵の五男。1953年に得度。曹洞宗準師家、少林寺東堂。
発心寺専門僧堂を皮切りに大本山総持寺特別専門僧堂送行後、袋井市可睡斎役寮として長年務める。
少林寺24世中興開山。10代で自覚し研鑚を続け、後に義衍老師より印可証明を受ける。
東京、静岡、関西、岡山など各地の坐禅会に指導に回っている。

参禅会情報・語録・講話録
○ 坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめブログ 井上貫道老師 庵
○ ブログ 正法眼蔵を学ぶ 正法眼蔵を学ぶ 
○ ブログsyobogenzokandoのblog 井上貫道老師:正法眼蔵提唱録井上貫道老師:正法眼蔵提唱録 
○ Zen Satori Info真実を悟るための修行方法に関する日英情報サイト Zen Satori Info
   
著書
○ 『少林寺史』
○ 貫道老師著『げんにーび』現成公案提唱録(定価1,000円)(通信販売:本代と送料  込1,400円を現金封筒にて少林寺まで)
○ 真実、悟り、禅修行とは(1)道元禅師『学道用心集』『普勧坐禅儀』、黄檗希運禅師『伝心法要』提唱録』(井上貫道提唱、2016年)詳細・ご注文はこちら→書籍
○ご提唱CD 井上貫道老師・禅仏教DVD:『坐禅の仕方・実践』シリーズ DVD 頒布    
○ 正法眼蔵「三十七品菩提分法 提唱録」   書籍頒布